無駄毛には豆乳ローション

無駄毛には豆乳ローション

夏が終わったとはいえ、まだまだ薄着の時期は続きます。
こんな時こそ、油断してはいけないのが無駄毛処理。
永久脱毛してしまうのが一番だけど、値段も高いしなかなか手が出ませんよね。
抜いてしまうのが、一番おすすめできません。
仕上がりがきれいでも、抜くたびに肌に負担がかかっているのですから。
小学3年生のころから、無駄毛が多いのを気にして、自分で脚や腕の毛を剃っていました。
しかし、ふと見ると剃り続けていた脚や腕はぼろぼろ。
結局、毛穴は開いているし、カミソリ負けの跡もある。
そんな汚くなってしまった肌を救ったのが、豆乳ローションでした。
お風呂でカミソリを使って毛を剃った後に、ローションをたっぷり使って気になる部分をローションパック。
3ヵ月ほど続けたところ、肌のきめが細かくなり、無駄毛も細くなってきています。
根気が必要ですが、お勧めです。